同時通訳


通訳サービス

同時通訳とは、話し手とほぼ同時に通訳(ウィスパリング通訳も含む)を行う通訳形態です。同時通訳送受信機等の同時通訳機器を通じてリアルタイムでの意思疎通を可能にし、逐次通訳と比べ時間の短縮につながります。弊社にて音声機材の手配も可能です。

例 : 首脳会議、国際会議、シンポジウム、企業会議、役員会議、セミナー等

通訳機材について

会場にあった通訳機材システムをご提案します。
少人数の会議用の簡易同時通訳システム(パナガイド等)から
大規模会場用の同時通訳システム一式を専門の技術者が設営致します。

通訳者レベルと必要人数

特Aクラス・Aクラス

半日 会議が4時間以内の場合 2名
終日 会議が4時間を超える場合 3名

通訳者レベルについて

特Aクラス メディカル、原子力、化学等、その分野に特化した最高レベルの同時・逐次通訳者
Aクラス 専門性の高い分野に対応できる同時・逐次通訳能力を有する通訳者
Bクラス 一般的な内容や専門用語を含む会議等において逐次通訳を行う通訳者
一般クラス 観光ガイドやエスコート通訳を行う通訳者